アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、2006年 にクラウドの提供を開始して以来、現在 190 ヶ国の 100 万以上のお客様にご利用いただいております。
AWS を採用したお客様には、IT インフラの構築や運用のコスト削減というメリットだけでなく、開発・調達スピード改善、セキュリティの強化の観点で、採用を決定いただいております。

本セミナーでは、エンジニアの方向けに、クラウドの特性や、AWS の特徴、導き出される開発手法の進化、アーキテクチャーの変遷等、インフラ以外の AWS サービスの特徴も併せてご説明します。
また、第二部では、実際に手を動かしながら仮想サーバーのサービスである Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)の概要・機能や料金体系を学んでいただくハンズオンを実施します。

スタートアップから大企業まで多数の導入実績から、導入前・導入後の懸念点に関する解決方法をご用意しております。
AWS にご興味があって使ってみたい、AWS は触ってみたけれど、もう少し深く知りたいというエンドユーザーの皆様、この機会にぜひお越しください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019 年 9 月 4 日(水) 開場: 18:15  開演: 18:30~20:45  
<申込期限> 9月 2 日(月) 17:00 まで(申し込み期限日よりも前に締め切る場合もございます。)
会場
〒530-0005 大阪府 北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング 25F
参加費
定員 50名
※お申し込みが多数の場合には、恐れ入りますが抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
対象 AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様

・Web サーバー、DB サーバー、ロードバランサーがどういったものか知っていること
・サブネットやルートテーブル、ゲートウェイといった用語を理解できること
※競合他社様からのお申込みはお控えください。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
共催
協賛
内容 【講師】亀田 治伸(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 エバンジェリスト)
18:30~19:30
【第一部】

●クラウドの基本的な特徴
●AWS のビジネス規模および成長率
●主要サービスのまとめ
●クラウド のセキュリティ
●クラウドを活用した開発手法のトレンド
  ・Microservices / Serverless
  ・Infrastructure as a Code / DevOps
  ・非同期型処理

19:45~20:45
【第二部】

●Amazon EC2 ハンズオン
実際に AWS 環境を使用して Amazon EC2 を立ち上げる実習です。
事前に AWS アカウントの開設をお願いします。
※既に社内で使用している商用環境が格納されているアカウントでのハンズオン作業はお勧めしません。ご注意下さい。

【ご参加に必要な要件】
・ご利用可能なAWS アカウントID をお持ちであること
・もしAWS アカウントをお持ちでない方は、事前にAWSアカウントをご開設ください。開設方法は下記をご参照ください。
 AWSアカウント作成の流れおよび開設方法はこちら>>
※アカウント取得はクレジットカードの番号入力が必要となります

【当日の持ち物】
・受講票
・名刺1枚
・WiFi 環境に接続可能な PC
・AWS アカウント ID(本番環境とは別のアカウントを推奨します)
※お忘れになった場合は、ハンズオンを受講できません。ご注意下さい。


※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。
(おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。)

備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ