AWS AI/ML@Tokyoは、AWSが提供するAI/MLサービスの最新情報、お客様の活用事例をご紹介する、技術者向けのイベントです。第1回目は、re:Invent 2019における新サービス発表を含む、AI/MLサービスの最新状況、Amazon SageMaker Studioを中心とした、機械学習モデル開発のワークフローに関してご説明いたします。

   
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2020 年 2 月 6 日(木) 開場: 13:45  開演:14:15 ~ 17:15  
<申込期限> 2 月 5 日(水) 17:00 まで(申し込み期限日よりも前に締め切る場合もございます。)
会場
〒141-0021 東京都 品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア 21F
参加費
定員 150名
※お申し込みが多数の場合には、恐れ入りますが抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申し込みが必要となります。(おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。)
※代理出席はお受けいたしかねますので、その場合は改めて出席者ご本人様でお申し込みください。
対象 AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様
・機械学習に関する基本的な知識をお持ちの方を対象とします。
※競合他社様からのお申込みはお控えください。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
講師 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 機械学習ソリューションアーキテクト
鮫島 正樹
上総 虎智
アジェンダ 14:15~15:15 「AWS AI/ML サービス紹介」
2019年の re:Invent では数多くのAI/ML サービスが新しく発表されました。re:Inventにおけるアップデートだけではなく、AI/MLサービスの最新状況をお伝えします。
鮫島 正樹

15:15~15:45 Q&A|休憩

15:45~16:45 「機械学習統合開発環境 - Amazon SageMaker Studio」
SageMaker の基本をご紹介し、re:Inventで発表された Amazon SageMaker Studio を中心に、機械学習モデル開発のワークフローを支える様々な機能をご紹介致します。
上総 虎智

16:45~17:15 Q&A | 閉場
参加に必要な要件
持ち物 ・受講票
・名刺1枚
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ