新しいプロジェクトの検討としてサーバーレスを想定されるケースが増えています。サーバーレスの技術は着々と進歩しており、かつてはアンチパターンだったVPC内での利用も今や現実的になりつつあります。そこで改めてサーバーレスを理解できる機会をご用意しました。サーバーレスの意義やメリット、利用パターンのご紹介、DB設計指針などをご説明します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019 年 7 月 2 日(火) 開場: 14:30  開演: 15:00~17:30  
<申込期限>6月 30 日(日) 17:00 まで(申し込み期限日よりも前に締め切る場合もございます。)
会場
〒141-0021 東京都 品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア 21F
参加費
定員 140名
※お申し込みが多数の場合には、恐れ入りますが抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
対象 AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様
※競合他社様からのお申込みはお控えください。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
共催
協賛
内容 【講師】アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

- サーバーレスのおさらい
主要サービス、事例、利用パターンについて
- サーバーレスアプリケーション向きのDB設計ベストプラクティス
- エラー制御の勘所とモニタリング

【当日の持ち物】
・受講票をプリントアウトの上、受付にてお名刺1枚と合わせてご提出ください。

※複数名のご参加を予定されている場合でも、お手数ですが 1 名ずつのお申込が必要となります。
(おひとり様につき1つのメールアドレスが必要となります。)

備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ